no01

第1位クリスタル水素水

クリスタル水素水
水素含有量
1.59ppm

もっと詳しく見る

no02

第2位スパシア

スパシア
水素含有量
0.35ppm〜

もっと詳しく見る

no03

第3位おいしい水素水

おいしい水素水
水素含有量
0.7ppm〜

もっと詳しく見る

おいしくて健康になれるおすすめ水素水ナビ » 水素水の効果を徹底調査 » 疲労回復

疲労回復

水素水の疲労回復効果についてくわしくまとめてみました。

疲労の原因とそれを取り除く水素のメカニズム

若い頃なら一晩寝れば回復できたのに、年齢を重ねて、疲れが蓄積されやすくなったと感じている人は多いのではないでしょうか?

そんな人たちの間で、高い評価をあるめているのが水素水です。

疲労の原因は体内活性酸素

生命維持に必要なエネルギーを作り出しているのは細胞内のミトコンドリアですが、体内酸素を利用して、ATPというエネルギーと同時に活性酸素を作ります。

普通、体内の抗酸化作用により活性酸素は除去されますが、抗酸化作用の処理能力以上に活性酸素が増加すると、細胞の成分や組織を破壊し、ミトコンドリアのATP生成能力も落ちてしまいます。

このように、除去されない体内活性酸素が溜まった「酸化ストレス状態」が疲労の原因だといわれ、病気にもなりやすくなります。

疲労回復に効果的な水素水

酸化ストレス状態を改善して疲労をためない体質になるには、水素水がおすすめです。

水素には、強力な抗酸化作用があり、細胞の隅々に行き渡ってしまった活性酸素を撃退します。

そのしくみは、水素が細胞を破壊する悪玉活性酸素「ヒドロキシラジカル」と結合。無害な水に変換して体外に排出し、エネルギーの代謝を促進させるのです

水素水を飲むと、疲労の原因である活性酸素を体外へ排出させるだけでなく、代謝機能が高められるので疲労回復も早くなります。

年齢とともに減少する抗酸化酵素

人間の体内には、もともと活性酸素を除去する抗酸化酵素「SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)」がありますが、この酵素は20代を100 とすると、30代で60、40代では40と年齢とともに減少していきます。

このため、人は年とともに疲労回復が遅くなっていくのです。

水素水を飲めば、体内の活性酸素と結合し活性酸素を体外へ排出してくれるので、疲労回復に一役買ってくれるのです。

 
ページの先頭へ