no01

第1位クリスタル水素水

クリスタル水素水
水素含有量
1.59ppm

もっと詳しく見る

no02

第2位スパシア

スパシア
水素含有量
0.35ppm〜

もっと詳しく見る

no03

第3位おいしい水素水

おいしい水素水
水素含有量
0.7ppm〜

もっと詳しく見る

おいしくて健康になれるおすすめ水素水ナビ » 水素水を体に取りいれる3つの飲み方 » サーバー

サーバー

水素水サーバーの特徴についてわかりやすくまとめてみました。

自宅にも設置できる水素水サーバーの特徴

スポーツクラブ、エステサロン、病院など水素水サーバーを設置している場所を見る機会は増えています。 

「でも、自宅にサーバーを置くのは無理じゃないかなぁ?」と考えている人はいないでしょうか?

水素水サーバーとは?

おもな水素水のサーバーは、水を電気で分解して水素を発生させる「電極分解方式」が主流。そのほかにも、 水素ガスと水を内部で混合させて水素水を生成する「バブリング方式」などがあります。

電気分解方式は、水素水がアルカリ性になりやすく、水素水の成分が安定しにくい特徴をもっているのに対し、バブリング方式は、副次的な問題点が少なく安全度の高い水素水をつくることができます

水素水サーバーのデメリットとは?

やはり、デメリットとして挙がってくるのは、価格の高さ。平均的な価格は約20万円ほどで、家庭用のものでも、10万円近い金額が必要になってきます。

内部を洗浄などのメンテナンスも自分たちではできず、メーカーなどに依頼をしなければなりません。

そして、製品が古くなってくると、生成できる水素量が減少してしまうというデメリットもあります。 

水素水サーバーを利用している人たちの口コミ 

口コミ40代女性
「アルミパウチの水素水を飲んでいましたが、継続することを考えてサーバーにしました。長い目でみればお得だと思っています」

口コミ40代男性
「家族、ペットで水素水を愛飲しています。このたびサーバーを購入し、水素水の保存にを気にすることなく飲めるようになり、ペットにもケチケチせずにあげられます」

口コミ30代男性
「水素水で疲れがたまりにくくなりました。家族全員で飲むので始めは高くても、値段を気にせずにたっぷり飲めるサーバーにしました

 
ページの先頭へ